2008年07月29日

聖母マリアを撃て!

何年か前の夏祭り。

ある射的屋の前で立ち止まる。

陶器製の聖母マリア像が何十個もならんでいる。

マリア像を撃つなんてなんて不謹慎な!

でも僕はそれが急にほしくなった。僕はクリスチャンではない。でも聖母マリア! 大いなる母の象徴! 男にとっての女の理想イメージ!

僕は500円払ってコルク銃をかまえた。どんどん当たる、僕の腕がいいのか、マリア像どんどん倒れる。

撃ち終わり得意顔で手を差し出すと店のおっさん無表情で、

「はい、3体しか倒れなかったからコレね」

マリア像ではなく、うしろから陶器でできたヒゲのない「なんちゃってドラえもん人形」を僕の手のひらにポンとおいた。

捨てるに捨てられず、いまだに部屋に飾ってある。
posted by にあごのすけ at 02:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 記憶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。